アマゾン(Amazon)のアフィリエイトを「もしもアフィリエイト」でやる理由

最も手軽にできるアフィリエイトのひとつ、アマゾンアソシエイト、私も利用しています。アマゾンのアフィリエイトはアマゾンアソシエイト以外のASPでも出来るのですが、アマゾンアソシエイトで行うのがいちばん手軽だし、料率も高い。でも、このブログでは「もしもアフィリエイト」を利用しています。それには理由があります。




アマゾンアソシエイトを行うにはサイトを登録しないといけないのですが、登録できるサイトの上限数がとても少ないのです。どういう具合にアフィリエイトをしているかにもよりますが、アフィリエイトを長くしていると、管理するサイトやブログが増えてきますよね。アマゾンアソシエイトに登録できる上限数では、とても足りない。

アマゾンアソシエイト以外のASPを利用すると料率が低い等のデメリットはあるんですが、よりも多くのサイトやブログでアフィリエイト出来るメリットがあります。登録していないサイトでアフィリエイトをして、ペナルティを食らいたくないですから。

なので、このブログでは、アマゾンのアフィリエイトはもしもアフィリエイトを利用しているのです。もしも以外のASPでも良いのですが、後発ASPだけあってか、なんとなく使いやすい。使いやすさでもしもアフィリエイトを選びました。