ブログでサーバー領域を圧迫しない方法

ブログに画像をUPしすぎて容量がいっぱいだ という声をボドゲ系ブログの方から聞きましたので、応急処置的な方法を紹介します。

twitterはされていると思うので、twitterの方に画像をUPします。Twitterは投稿ごとにブログやサイトに投稿を埋め込めるタグを吐き出すことができるので、ブログ記事で画像を差し込みたい場合は、twitterの埋め込みで対処してみてはどうでしょうか?

デメリットはあります。まず、twitterをからめないといけないので、投稿が手間。もう一つは、何かが起こってtwitterが利用できなくなった場合、twitterの埋め込みが正常ではなくなる。

ここに記載の方法は、応急処置的な方法です。ブログのサービスによっては、有料プランは画像投稿無制限とかあるかもね?

トランプに魔力を感じていた。

ボードゲームに触れるようになって、いくつものゲームに変化するトランプに、若干の恐怖を抱いていた時期があった。

ボードゲームは、基本的には一種類のゲームに特化して作られている。一種類のゲームしか展開できない。それに対してトランプは、トランプそのものにはルールは付属しておらず、配列的なものだけで世の中に認識されている。配列的なものだけで、いくつものゲームに化ける。これは恐ろしい。

トランプさえあれば、世の中の他のゲームはいらないんじゃないか って。実際はそうでもなく、トランプで表現できないゲームは無数にあるのだけれど。

トランプは、ゲームだけでなく占いにも使用される。占いを盲目的に信じているわけではないが、魔力のようなものがトランプにはあるんじゃないか って、思えてしまう。占いに使用されるカード、トランプの他にククというカードがあり、不思議とククには怖さは感じないが。

今もずっと、トランプに怖さを感じているわけではない。怖さを感じていた時期が過去にあった。ゲームを作り続けていると、いつの間にか怖くなくなった。


トランプゲーム大全

紛らわしい投稿

そんな、まさかな と、あまりに浅知恵な行いにこれまで閉口していましたが、人間とはわからぬもの、あのようなことをされて、こちらが引っ込み続けなければいけない道理はありません。
狭い業界で彼は現在、矮小ながら持ち上げられている人物ではあります。
これからは事あるたびに陰口を叩き、もし彼に纏わる不祥事的な何かが明るみになるような事があれば、乗じて、社会的なトドメを刺しにいくかのようなプレイングをしなければいけないのかなと思うと、残念です。

下に、現在制作中の「その男、班文虎」のルール文の一部を引用します。おそらく来年のタイトルになると思われます。

そんな、まさか、万が一にもありえないと思いますが、人間とはわからぬもの、ひょっとすると兄者自らの取り分を多くしたのかもしれません。このまま放っておいては闇の中、心を鬼にして弾劾の声を上げる必要もあります。