日本伝統ゲーム大観を転売価格で購入した話

市場に出回っているボードゲームで「これは伝統ゲームをそのまま”私が作りました”って表記して販売しているな」と見受けられるものがあり、ちょっと文句言おうか と、思ったんですよね。数カ月前。

文句を言うにあたって確証のようなものが欲しいなと思って、伝統ゲームに関する文献はないものかと調べてみると、「日本伝統ゲーム大観」という書籍があるらしいということがわかり、

で、それを手に入れようとネットで探して回ると、どのショップも売り切れ。唯一ヤフオクで販売していたものが、転売価格で5000円という値付けがされており、

手に入れるのを諦めようかと一瞬迷ったんですが、えいやっ と、勢いのようなものに押されて転売価格で購入しました。

5000円払って購入して、結局、まだ文句言ってないんですけどね。SNSで愚痴レベルは出力したかもしれませんが。

A8フェスティバル2019in大阪に参加申込みしてみました。

11月にグランフロント大阪で、アフィリエイト最大手のA8.net さんによるフェスが行われるという事なので、参加申込みしてみました。

アフィリエイトのフェスには行ったことがないんですよね。どんな雰囲気なのか興味があります。

フェスでは、アフィリエイト初心者向けの講座も行われるようなので、アフィリエイト始めたけどよくわからない という方は講座に参加されると良いのではないでしょうか。※講座への参加は抽選のようです

A8フェスティバル2019in大阪に参加するには申込みが必要で、アフィリエイターとしてA8ネットに登録していると、参加申込みできます。

まだA8ネットに登録していない人は、とりあえず登録してみましょう。アフィリエイトの広告数が最も多いASPでもありますから。

A8フェスティバルのサイトはこちら

https://twitter.com/A8_Festival/status/1179604843280756736

机いっぱいに輝くペリドットの話

イブニングエメラルドという宝石がありまして、ペリドットのことなんですけれど、机の上いっぱいのペリドットはとても奇麗でした。

ジュエリーの石の部分だけをルース(裸石)と言います。23歳くらいのとき、ルース専門のオンラインショップに勤めていた時がありました。

当時はWEB系の仕事を探していて、宝石の知識は無かったんですけれど、オンラインショップということで、これはWEB系だと思って就いたんですよね。

WEB系ということで就いたんですけれども、ルースに魅力を感じていき、仕事が終わってから(他の人は残業していたので)、ショールームのルースを観察しまくっていました。

定時になってもすぐに帰らないものだから、社長(正確には社長ではなかった)にサービス残業するよう指示され、毎日終電というブラックな労働環境になったんですが、これは後々に別の記事にしよう。

ブラックな環境ではあっても、ルースの輝きは素敵で、ある日、社長達が大量のペリドットを買い付けてきたんですよね。で、カラットごとに仕分けするよう指示されたわけです。

机いっぱいに大量のペリドットをぶちまけるように広げて、カラットごとに分けていったんですが、めちゃくちゃ奇麗でした。その職場でいちばん感動した光景でした。

あんな大量のペリドット、仕事として宝石に関わらなかったら、まず生でお目にかかることは無い。

インスタグラムでいくつかそれっぽい写真や動画を拾いました。

これらは、写真や動画でしかない。

何が言いたいかというと、大量の生ペリドットは凄かったぞ!