ユーザーサポート童貞を卒業しました。

先日、新作「マイクロネシア」のルールに関してメールで問い合わせをいただいた。
私はこれまで、そこそこゲームを作っている(と思っています)。これまで、SNSで私のゲームをエゴサーチし、捕捉して、サポートしたことは何回があるが、トイドロップの窓口にルールの疑問点に関して直接メールを投げていただき、サポートしたのは、実は初めての体験だ(私の記憶が正しければ)。

その内容の転記を許可いただいたので、記念にブログに載せます〇


突然のメール失礼致します。

先日ゲームマーケットにてマイクロネシアを購入し数回プレイしたのですが
ルールについて1点不明な点があるためご回答いただければ幸いです。
島間の部族数の調整で0個と4個にすることはできないとありますが、
5個以上にすることは可能でしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。


お問い合わせありがとうございます。
トイドロップの蜂須賀です。

——————————————

ルールに記載の例では、部族トークンの合計数は4個、入植している島の数は2島です。
入植している部族の合計数を増減させてはいけませんので、
合計数が4個になるように配分しなければなりません。
(また、島を無人島にしてもいけません。)

したがいまして、ルールに記載の例ですと、
「5個以上」というのは起こりえません。

もし、入植している部族トークンの合計数が10個あり、
入植している島の数が3島であるならば、
「1個、1個、8個」という配分にしてもかまいません。


★追記

私がこれまでに作った作品に関して、
メールでのお問合せ、第1号となります。

とても嬉しく思いますので、記念に、
ブログにメール文を掲載してよろしいでしょうか?

ブログはこちらです。最近ブログを始めました。
http://www.hachisuka.red/

蜂須賀


とても丁寧な回答ありがとうございました。
ブログへの掲載の件はご自由にしていただいて結構です。
これからも頑張って下さい。


(※下記の貼りつけは問合せいただいた方とは別の方です。)

ゲムマブルー

ゲームマーケット前、出展者は、なにかと不安になる。これを「ゲムマブルー」というらしい。私も毎回ゲムマブルーになる。

ゲームマーケットには、出展者としてしか参加したことがない。なので、来場者としての楽しさは、体験していないのでわからない。チキンダイスゲームズ時代より、ゲームマーケット2012大阪から出展して何回目だろうか、数えていないが、出展者としては古参の方かもしれない。

出展数が多いからといって、人にもよると思うが、(気持ちの上で)出展し慣れるということは無い。「あれもこれも準備しないと」という気持ちに駆られる。一通り準備が済んでも、「間違えてないだろうな」なんて、確認することは多い。

2日後、5月14日のゲームマーケット2017春は、新しい助っ人さんがとても多い。私を含めてブースのメンバーは6名だが、半数がトイドロップの出展に初参加である。しかも、twitterの様子を見ていると、とても若そうだ(まだ会っていない)。新しい助っ人さん達をサポートできるだろうか。

トイドロップは出展品目が多いので、ひとつひとつのゲームの説明が充分にできるだろうかという懸念は、他のブースよりも有る。なんせ、ゲームを作っている私自身、自分が作ったゲームのルールを片っ端から忘れていく。大丈夫かw

今回のゲムマの東京遠征は、ゲムマ終了後、少し東京に残り、営業活動もする。どのように営業するかも考えておかないといけない。営業活動をするのは火曜の予定で、月曜は一日空いているのだけれども、その月曜をどう過ごすのかも悩ましい○