大阪市交通局の回数カードはとても便利

お金が漏れ出るのを嫌って切符移動をする私は、交通費を抑えられる方法は、けっこう活用している方だと思う。交通費を抑える方法、そのひとつ、大阪市の「回数カード」を紹介する。

大阪市交通局の回数カードは、地下鉄・ニュートラム・バスで使えて、価格は3000円。購入するときの価格は3000円だが、3300円分使用できる。300円お得なのだ。300円はそこそこ大きい。

300円お得で、しかも、使用期限が無い。京都に住み、たまに大阪に行く程度の私にとって、「使用期限が無い」というのはとてもありがたい。いつまででも持っていられる。いついつまでに使い切らなければならない というのが無いのは、重宝している。

金縛りの解き方

一時期、頻繁に金縛りにかかっていた。あまりに頻繁にかかっていたので、またなるんじゃないかと、眠りに入るのが怖かった。

金縛りになったら、絶対に目は開けられない。物理的には開けられると思うが、何か見えてしまうんじゃないかと思い、怖くて開けられない。

目をつむったまま、怖い思いと共に、解けるのを待つか、もがくか、そのまま再び眠ってしまうか。

金縛りを解こうともがいても、縛られた身体は自由に動かない。

声を出そうとした時もあったが、言葉にはならなかった。かなり小さなうめき声にはなっていたかもしれない。

何度も金縛りを解こうともがくと、もがき方のコツのようなものがわかってきた。

金縛りにかかったら、手や足の指先、体の先端からもがく。すると、金縛りから解けるのが比較的早いような気がする。「ような気がする」だ。根拠はない。

もやしのめんつゆ炒め

以前、廉価に腹持ちを持続させる方法として豚肉さんに関する投稿をしたが、如何に安い豚肉さんとて、モヤシのコストパフォーマンスには圧倒的に敵わない。やはりモヤシは最高に凄いのだ。最近は豚肉さんからモヤシに切り替えている。

モヤシの調理、私は炒めることしか知らない。本当は何かと混ぜて炒めると良いのだが、昼食で追及するのはコスパだ。私はこれまで、純度100%のモヤシ炒めしか作ったことがない。

純度100%とは言うものの、味付けは行う。これまでに最も多く行った味付けは、そのへんで購入しためんつゆによる味付けだ。めんつゆは無難に幅広い調理に使える便利アイテムであると私は思っている。

フライパンにモヤシを入れ、適量のめんつゆを注ぎ、モヤシが程良くしなるまで炒める。これだけで完成、単純シンプルな料理だ。コスパを追及する際は、お試しあれ。

ブログでサーバー領域を圧迫しない方法

ブログに画像をUPしすぎて容量がいっぱいだ という声をボドゲ系ブログの方から聞きましたので、応急処置的な方法を紹介します。

twitterはされていると思うので、twitterの方に画像をUPします。Twitterは投稿ごとにブログやサイトに投稿を埋め込めるタグを吐き出すことができるので、ブログ記事で画像を差し込みたい場合は、twitterの埋め込みで対処してみてはどうでしょうか?

デメリットはあります。まず、twitterをからめないといけないので、投稿が手間。もう一つは、何かが起こってtwitterが利用できなくなった場合、twitterの埋め込みが正常ではなくなる。

ここに記載の方法は、応急処置的な方法です。ブログのサービスによっては、有料プランは画像投稿無制限とかあるかもね?

廉価に腹持ちを持続させるには

昼食。実家なんだけれど、うちの昼食は自分で用意しなければならない(現在、働きに出ているのではなく自営です)。私は調理技術がないので、簡易なものしか用意できないし、資力が乏しいので、あまりお金もかけられない。

安く簡単に済ませるなら、袋麺かパスタが良い。袋麺は量が少なく、すぐにお腹がすく。で、パスタは量を調節できるので、お腹が空く問題解決やん と、思いきや、消化が早いのか、多めに食べても意外とお腹がすくのが早いんですよね。

で、最近至った解は、「炭水化物以外のものも食べる」。マンション下のスーパーでトンカツ用の豚肉が安く売られているので、それをステーキとして、袋麺などど共に食べる。フライパンで塩コショウを振って焼くだけなので、調理簡単。

豚肉さんのおかげで、お腹すく問題は解決ですわ!