ガイスターで勝っておっぱいを揉ませてもらった話

先日、とあるダーツバーで、ガイスターに勝ち、おっぱいを揉ませてもらいました。

何故ダーツバーにガイスターがあるのか、とても疑問でしょう? いや、そこじゃない? そこから語らせてください。

数年前、この地域にボドゲを布教せねば!と、燃えていた時がありまして(今もなんですけど)、この地域で人が集まる場所は何処だろう と、思って夜道を歩いていると、ダーツバーを発見したんですよね。

そのダーツバー、自分からしたら異世界の空間で、店に入ると服が煙草臭くなるし、でも、お店の人もお客も悪い人たちではなさそうなので、何回か通って、当時の店長にガイスターを買わせることに成功したんですよね。これは快挙!

で、しばらく月日が経って、テディスペースを作ったじゃないですか。「近隣のお店とお店の案内カード/チラシを置き合おう作戦」を行ったときに、このダーツバーにも挨拶しに伺いました。

ガイスターを買わせた店長はすでに退職されていて、ダーツバーのオーナーがおられました。「ガイスター?奥にある。あいつ(元店長)が買ったんけ?」という、とても稼働していないであろう反応だったんですが、カルボナーラとウーロン茶を注文してカウンター越しに話していると、なんだか気に入られたようで、お店の女の子とガイスターをすることになりました。

で、おっぱいチャレンジです。

「ガイスターで勝ったら、この娘のおっぱい揉ませてやる。負けたらテキーラなw」

1戦目、女の子と勝負して勝ちました。申し訳ないと思いながら、ちょこっと服の上から触れました。

「これは事故レベルや」ということになり、2戦目。

オーナーと勝負して、負けました。女の子がテキーラを飲みました。

3戦目、女の子と勝負して、勝ちました。

「がっつり揉め! 5秒間だけなっ。服の上からやぞ!」

ということで、女の子がカウンターから出てきて、申し訳ないと思いながら揉ませてもらいました。

揉んだ後、女の子に「遠慮がある」と言われました。もっとがっつり揉めば良かった←

「次来た時は揉めると思うなよ!」と言われました(笑)

夜行バスで帰京したら、最近は朝食に「うどん」食べてます。

夜行バスで京都に戻って来て、朝、みなさんは何を食べていますか?

私は少し前まで、マクドで朝マックを食べていました。「コンビ」はリーズナブルで美味しいですよね。

で、最近なんですが、マクドに行かなくなりました。

「つくもうどん」といううどん屋さんが京都駅の地下にありまして、ありがたいことに朝から営業しているんですよ。最近はつくもうどんでうどんを食べています。

つくもうどん、リーズナブルで美味しい!

高松駅構内のうどん屋と張り合えるのではないかというレベルです!

また、干した煮干し?が食べ放題になっていて、ちょっと硬いんですけど、美味しくてぱくぱく食べてしまいます。

つくもうどんをまだ体験していない方は、ご賞味あれ。

京都はいつの間にかラーメン激戦都市に

少し前、味集中カウンターで知られるラーメン店の一蘭が、ムスリム向けにとんこつを使用しないラーメンを開発したぞ というニュースを見ましたが、これ、数年前から、日本に訪れる観光客に、ラーメンが大人気なんですよね。ラーメン目当てで来日する人も多いとか。

外国人観光客が多い京都市では、ラーメン店がぽんぽこ増殖しています。ラーメンは好物のひとつなので、京都市民の私としてはありがたいことです。

一蘭が開発した100%とんこつ不使用ラーメンですが、今現在、試食ができるキャンペーンが行われています。
一蘭のこちらのページに詳細:https://ichiran.com/np/

アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング